夏の肌のトラブル「ザラつき・ゴワつき」の原因 と 夏の肌の「角質ケア」方法


◎ 本日のお悩み ◎
------------------------------------------------------
ジメジメして気温が高いこの時期。
肌に触れるとなんとなくゴワつきが気になり、
心なしかどうも化粧水の浸透も悪いような…。
普段どおりキホンのスキンケアはしているのに、どうして?
------------------------------------------------------


今回はゴワつきが起きる原因と、
それを改善するスキンケア方法について
Dr.高瀬聡子とアンプルール“スキンコンシェルジェ”に
詳しく聞いてみました。



=====================================
教えて!! Dr.高瀬聡子 ☆
夏の肌のトラブル「ザラつき・ゴワつき」の原因
=====================================


健康的な肌とは、新陳代謝(肌の生まれ変わり)が約28日周期で
行われる、ハリと潤いのある誰もが憧れる肌です。

この新陳代謝は、老化・ストレス・その他外的要因によって
周期が乱れます。特に夏は、暑さの影響で汗や皮脂が過剰生成
されるので、肌表面はべたつき、そのまま放置すると、角質は
皮脂によって固められ、夏肌トラブルの「ザラつき・ゴワつき」の
原因となります。

肌に不要な角質が溜まり、ザラつき肌・ゴワつき肌になると、
肌はくすみ、曇りガラスのような状態になります。
さらに開いた毛穴に角質が詰まることで角栓ができます。
そして角栓は空気に触れ酸化すると毛穴の黒ずみに発展するのです。


このように、夏の暑さによって過剰に皮脂が分泌され、知らぬ間に
汚れが蓄積された肌には、いつもどおりのスキンケア方法では
充分な効果は期待できません。

汗や皮脂が気になるときは、角質ケアを集中的に行うことが大切!
それにより、普段のお手入れの効果が充分に発揮されます。



アンプルール代表
皮膚科医 高瀬 聡子(あきこ)




=====================================
アンプルール スキンコンシェルジェ発 ☆
夏の肌の「角質ケア」方法
=====================================

今回は、アンプルールのアイテム
「ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク」を使用して
簡単にできる「角質ケア」をご紹介します。


◆ ウェットコットンでのふき取りで角質除去 ◆

ザラつきが気になる時は、お肌に負担をかけず角質除去を行う
為に、クレンジングミルクはたっぷりの量を使用します。

まずは、顔全体にクルクルらせんを描くように馴染ませます。
ザラツキが気になる部分やTゾーン、小鼻の脇、あごなどは
念入りにマッサージを行います。

その後は、アンプルールがおすすめする
ウェットコットンでのふき取りで角質除去を行います。


------------------------
ウェットコットンの使い方
------------------------

1.コットン(4枚程度)を水で浸して軽く絞ります。

2.ウェットコットンを半分に裂きます。

3.頬、額、あごは、内側から外側に一方方向にふき取ります。

4.鼻筋は上から下へ。小鼻は下から上に向かってふき取ります。

5.最後に、もう一度同様にふき取り、肌をリフレッシュさせます。

※くれぐれも、力を入れずやさしく行ってください。
過度に力を入れると、摩擦により肌の防御機能が働き、
メラニンを生成させシミやくすみの原因になるだけでなく、
角質肥厚を起こしゴワつきの原因にもなります。

洗い流しも可能ですが、ウェットコットンでふき取ることで、
メイクの汚れと一緒に不要な角質も取り去ることができます。
後の肌は、ザラつきが取れるだけでなく透明感も増します。



=====================================




ご紹介した、「ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク」は
有名コスメブロガーの間でも密かに話題沸騰中のアイテム!


「ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット」には、
このクレンジングミルクが、なんと『今だけ限定プレゼント』
として付いています!ぜひ一度あなたの肌でお試し下さい★

美白化粧品
posted by チャールドン at 05:00 | エステが体験できるサロン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。